人気ブログランキング |

StarsPhotoLite-星を見よう ご紹介します

「StarsPhotoLite-星を見よう」は「StarsPhoto -星を撮ろう」のライト版です。




Get it on Google Play


アプリストアへの紹介文はあまり見てもらっていないかもしれないので再掲します;)。

b0400557_20464675.png




“旅先で見たきれいな星空、どこのどんな星や星座を見ているのかなんて星座早見盤も真っ暗で見えないし、ガイド本だって難しくてわからない!”そんなあなた。

StarsPhotoLiteは星空が簡単にわかる、いままでのプラネタリウムアプリとはちょっと違う新しいアプリです。
スマホ画面が星座早見盤に早変わり。今、向いている方向の星空がわかります。

天の川がどこに何時に見えるかは簡単にシミュレーション、星座や星の検索をすれば、自然とその方向に導いてくれるガイド機能や、星雲や彗星の写真も見ることができます。それが小さなスマホ画面でも操作しやすいように大きめのアイコンボタンやメニューボタンになっています。

また、ベテランの星景写真を撮る人、天体のタイムラプス動画をとる人にも有効なタイムラプスシミュレーション機能があります。
数分後、数十分後の星の移動位置がわかり、どのくらいの時間、何枚撮影するか前もってどのような位置に星座があればいいかすぐにわかります。

StarsPhotoLiteを入れたスマホを夜空に向けてください。
星空はいつでもあなたとStarsPhotoLiteを待っています。

b0400557_20465281.png


特徴

1) AR機能により、景色と星の位置関係がわかりやすく表示されます。

b0400557_20474019.jpg

2)星座名、星座線、赤経赤緯線、方位、高度線、地平風景など各種表示切替もあり、通常のプラネタリウムソフト機能も豊富!

b0400557_20455765.png

3)豊富でわかりやすい検索機能
星座や星の名前を検索すると、画面上のガイドを見ながら自然にその方向へ誘導。さらに星雲やその時見える彗星も検索可能です。

b0400557_20465995.png

b0400557_20470339.png




4)見て楽しい星雲、彗星画像検索
肉眼で見ることはできない星雲や、今太陽系を訪れている彗星も画面に表示。その画面上を長押しすると自動的にインターネット上にある写真を検索してくれます。(インターネット接続が必要)

b0400557_20460653.png

b0400557_20461130.png


5)タイムラプス長時間露光星景支援機能
タイムラプスだけでなく、比較明トレール写真のような長時間露光撮影を支援する「タイムラプスシミュレーション」!
構図の中でどのように星が動くかあらかじめ確認できるので、撮影後に狙った星が構図から出てしまったといった失敗がなくなります。
撮影露光時間と動画作成時のスピード(fps)を設定できるので完成時の動画のようにシミュレーションできます。

b0400557_20454822.png


*使用マニュアルはブログにて公開中
https://starsphotonahooh.exblog.jp/i2/

******************************

(以下はフルバージョンのStarsPhotoの機能です。画像のような表示が出ます。)
A)カメラ、レンズの画角表示!しかも、中心位置だけでなくカメラの回転も連動!これで構図を決められます。星が見えない暗いカメラのモニタ、ファインダーを見なくともスマホ画面を見ながら構図位置決めができます。

b0400557_20462232.png

b0400557_20462797.png



B)スマホをカメラに水平に設置!いままでのように空にかざして見上げながら首が痛くなることはなしに、画面を上からのぞき見て楽に構図は決められます!!
これはカメラにスマホを取り付けた状態で星座が確認できるもっともよい方法です。
しかも精度は高精度。(スマホ性能に依存します)
スマホ向きは変更可能(水平、垂直)なので従来通り見上げながらの使用もできます。

b0400557_20461790.png

by nahooh1 | 2019-10-22 20:53 | Starsphotoマニュアル | Comments(3)

Commented by tamotamo at 2019-11-03 23:27 x
こんばんは!
starphotoについて質問があります。ソフトウェアの原理をよく理解できないのでとんちんかんな質問かもしれませんが、これは赤道儀+デジカメで構図を決める時にも使えるものですか?それとも地面と水平にカメラをセッティングする星景写真でしか使えないものですか?
広角レンズで星野写真を撮るときにファインダーでは星が全く見えず、いつも大変苦労しています。
星野写真の構図決めでこんなソフトがあれば大変便利と思います
Commented by nahooh1 at 2019-11-08 21:20
> > tamotamoさん
コメントいただきありがとうございます。返信が遅れましてすみません。
さて、ここで紹介したアプリ「StarsPhotolite」では機能がありませんが、上位アプリである「StarsPhoto」はアクセサリーシューに取り付けて、カメラの光軸方向を示す「Photo」モードがありますので、ファインダーが覗きづらく星も見えにくい天空方向の星がレンズ画角に応じたフレーム枠に重なって表示されます。
従いまして、お問い合わせのような赤道儀に標準から広角系のレンズをつけたカメラを搭載して、星野写真の構図を決めるのに便利にお使いいただけます。
ただ、スマホのセンサーは地磁気センサーも含まれるので、鉄材に反応します。使用前に赤道儀ごと回転させてキャリブレーションを行ない、さらに厳密な構図決定は一度試し撮りをして確認することをお勧めします。

実はアプリ作成メンバーでも広角レンズでの構図決定に苦労していました。tamotamoさんのような使われ方を想定して作成しましたので是非お使いになってみてください。
よろしくお願いします。
Commented by tamotamo at 2019-11-10 18:20 x
わかりました。
starsphoto(有料モデル)のほうですね。次回の撮影の時に使わせていただきます。